高等部 磯野文三さん いその鍼灸整骨院院長 関西医療学園専門学校出身 | 関西大阪での鍼灸・経絡治療の勉強会・セミナー、(一社)東洋はり医学会関西


Voive

会員の声

高等部 磯野文三さん いその鍼灸整骨院院長 関西医療学園専門学校出身

(一社)東洋はり医学会に入会して
高等部 磯野文三さん いその鍼灸整骨院院長 関西医療学園専門学校出身

1、入会の動機について

東洋はり医学会関西に入会しようと思った動機は何ですか?

迎山先生から届いた1枚のハガキの内容がとても科学的だったので、是非学びたいと思い入会させていただきました。

 

なぜ他の学会や勉強会、セミナーではなく、当会を選びましたか?

上記の通りですが、この会が4月スタートだったので、経絡治療に興味が出てきて、早く理解したくなり、東はりがきっかけで、他の会にも通うようになりました。

 

2、講義・実技について

当会での講義や実技についてどう思われますか?

非常に良いと思います。ただ講師によって差はあると思います。差があるというのは実力の差という意味ではなくて、講義内容が仕上がってないのか、説明がまとまってなくて、何を伝えたいのか解りづらい事もあります。お忙しいので、仕方がないとは思いますが。

 

当会での学や術が、将来どのように役立つと思いますか?

確実にスキルアップできると思います。2年の時、本田先生が昼休みに「経絡治療が楽しくない人集まって下さい」とおっしゃったので、その場に参加したのですが、今では楽しくなってきております。お陰さまで、ここまで育てていただきました。

 

3、将来について

将来どんな鍼灸師になりたいですか?

問診で症状を東洋医学的に解釈できるようになり、腹、脈で確定して、さくさくと治療できるようになりたいです。同時に複数の患者を的確に診れるようになる事を目標にしております。将来はまた考え方が変わるかもわかりませんが、今はそれを目標にしております。