よくある質問 | 関西大阪での鍼灸・経絡治療の勉強会・セミナー、(一社)東洋はり医学会関西


よくある質問

いつでも入会できますか?当会は毎年4月から始まる年間カリキュラム制度を導入していますが
遅れて入会されても補講などによって追いつけるようにサポートします。
意欲さえあれば、即時入会することができます。詳しくはお問合せください。
仕事が日曜もあり、例会を休むことがありますが、ついていけるでしょうか。年に1,2回程度の欠席でしたら、補講(不定期開催)を活用できます。
しかし技術習得には不断の努力が必要です。

一回だけお試しで勉強することはできますか?聴講制度があります。
普通部1年生の講義と、聴講参加者のみで行う実技を受けていただくことができます。
こちらへお問合せください。
toyoharichokoh@yahoo.co.jp (担当:宮田)

鍼灸学校の3年生で、学業との両立が心配です。まずは学業・国試合格を優先にお考えください。
どのような環境でも同じですが、
知識・技術の習得は一日でも早く始めることが大事です。
学生時代に経絡治療の勉強を始めておくと、卒業後早くから技術を使って臨床に役立てることができます。

経済的な心配で入会をためらっています。入会時に固定額をお支払いいただくことが必要ですが、
年会費の分割制度があります。

年会費が37000円、本部年会費・機関誌代金(年12冊)17,000円が別途必要(学生会員は不要)とはどういう意味ですか。

(一社)東洋はり医学会関西は、東洋はり医学会という団体の関西支部として30年以上活動しています。弊会の会費37000円に加えて、東洋はり医学会会員としての年会費5000円と毎月本部から発行されている機関誌「経絡鍼療」の購読費が年間12000円、つまり一年間の会費が合計54000円になります(有資格者のみ)。
一括納入割引制度、分割納入制度がありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

(一社)東洋はり医学会関西と東洋はり医学会関西は違う団体なのですか?

同じです。30年以上の歴史を持つ東洋はり医学会関西が、法人格を取って(一社)東洋はり医学会関西になりました。東洋はり医学会の支部としての活動は引き続き行い、さらに法人として社会的責任を果たしていきます。