4月例会レポート | 関西大阪での鍼灸・経絡治療の勉強会・セミナー、(一社)東洋はり医学会関西


Information

お知らせ

2019.04.17

4月例会レポート

(一社)東洋はり医学会関西 2019年 4月例会レポート

2019年4月14日(日)

森之宮医療学園専門学校にて、

(一社)東洋はり医学会関西の4月例会を開催しました。

―普通部 1年ー

経絡治療家になるために   宮脇優輝
経絡治療学総論 浅井輝昭

―普通部 2年ー

経絡治療家になるために  宮脇優輝
証決定(1) 榎本寛

―高等部以上ー

五臓の生理、病理、病証、病因「肝」 中野正得

ー臨床こぼれ話ー    

古野忠光

ー私の臨床室ー   

茶谷隆晴

―聴講講義―

藤井智仁

ー治験発表 Aー

【腰椎分離症】 大野博樹

ー治験発表 Bー

【弛緩性便秘】 八川佳代

―治験発表 C- 

【手足がだるい】 大谷由美

ー治験発表 D-

【左股関節痛と腰痛】 真下朋之

ー4月レポート提出者ー 

ー実技指導―
普通部1(午前)脉診、腹診の仕方 

    (午後)経絡治療のデモンストレーション・刺鍼時の姿勢

普通部2年(午後)補法・小里方式

高等部 (午前)補法・瀉法 (午後)証決定・小里方式

研修部 (午前)補法・瀉法 (午後)本治法・標治法・補助療法

【ピックアップ】

おかげさまで、今年度は16名(414日現在)の新入会員をお迎えすることができました。

新カリキュラムが導入され、実技時間が拡充された為、より早く確実に技術習得が可能になりました。

さて、今回最も印象に残った講義は、藤井智仁先生が聴講生向けに行った聴講講義でした。

小児癌の患者さんに対しての試行錯誤や苦悩、経絡治療の可能性を涙ながらに語っていただけました。

その小児癌だった患者さんは今年、小学校へ入学されたようです。

人間の生命力と、経絡治療による生命力の強化、そして藤井先生の努力とても良い講義でした。

臨床の幅を大きく広げる為に経絡治療に触れてみませんか?

5月から経絡治療家短期養成講座が始まります。興味がある方はお早めにお申し込みください。

担当:広報部 松本是清